刺繍アクセサリー capriccio(カプリッチョ)さんに訊く作家ストーリー

「capriccio(カプリッチョ)」さんにお話をお聞きしました。

花や葉っぱ、雨や雪・・・
植物や自然のかたちをモチーフにした刺繍アクセサリーを制作しています。いろいろな素材や手法を使って、自然の織りなす美しさ、愛らしさを表現していきたいと思っています。


東京都在住。子供のころから手芸が好きで、独学でビーズアクセサリーや刺繍などの制作を始める。2013年よりオンラインで販売開始。2018年よりイベント出店やショップでの委託販売も行っている。

ー capriccioさん。作家名「capriccio」の由来は何ですか?

ニーノ・ロータという好きな作曲家の曲名。イタリア語で「気まぐれ」という意味だそうですが、語感が可愛いからつけました。

ー有名な作曲家ですね!確かに可愛い響きですね。作風にもぴったり~。

ー作家活動を始められたきっかけは何だったんですか?

子供の頃から手芸が好きで、布小物やアクセサリーなど作っていましたが、刺繍糸の色の豊富さと美しさに惹かれて刺繍に専念するようになりました。

ーそうですね、刺繍糸ってたくさんあって選ぶ時も楽しいですね~。専念できるものがあるって羨ましい!

ー扱う素材や技法について教えてください。

刺繍糸、ビーズ、フエルト、ワイヤーなど。技法は刺繍、立体刺繍です。

ー立体刺繍、とても難しそうです~!

ー制作で一番難しいところは何ですか?

刺し方や色の組み合わせなど、植物の表現の仕方と実際にアクセサリーとして使用できる形にするところですね。

ー美しさと、日常での使い勝手、その両方を考えて作られているんですね。アクセサリー好きの私にとって、使い勝手は大事です!

ー capriccioさんご自身について教えて欲しいのですが、ご自分の一番好きなところは何ですか?

何事も前向きに捉えられることです。

ー前向きは大切ですね。捉え方次第で変わりますもんね!

ーすでに素晴らしい経歴をお持ちですが、これからの野望は何ですか?

手芸本に掲載されることですね。

ー 掲載されたら嬉しいですね~! capriccioさんがますます好きになりました。これからも応援しています。どうもありがとうございました!

▶ capriccioさんの今後の活躍については、下記サイトリンクやSNSをご覧ください。

つかだけいこ

店舗様・商業施設様へ卸・委託販売も行っております。お問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ。

目次
閉じる