【15作家のご紹介】つくりえの春のクラフト2018@池袋マルイ

「つくりえの春のクラフト2018」を開催します!

 

つくりえの春のクラフト2018@池袋マルイ

 

 

 

2018/1/22~2/12に池袋マルイさんで行った催事は大好評をいただき、

早くも2回目の開催が決定いたしました。

 

ギフトプレゼントにピッタリとのお声をたくさんいただいた前回のイベント。

今回はさらに魅力アップさせてまいります!

 

 

 

それぞれの作家さんのご紹介です。

 

古賀美佐子

ヴィンテージの着物や帯に新たな息を吹きこみ、カードケースに仕立てています。

生地は3種類の組み合わせでほとんどが一点ものです。

診察券やポイントカードがたっぷり入るハチの巣カードケースは、SとMにお薬手帳サイズが新登場!

パッと見えてスマートに取り出せます。ぜひ柄や風合いとともにお楽しみください。

 

ハチの巣カードケース_古賀美佐子

 

 

 

 

冬虫夏草洋品店

夏はヴィンテージの浴衣地、冬はウールの布を使って 洋服他 布で作れるものを作っています。

生活が少し愉しくなるようなものを作れたらと思っております。

 

冬虫夏草洋品店

 

 

 

ふうあん

『和』→「輪」→「円」→『縁』を大切に。「丸み」のあるデザインを水引きという和の素材を使って作品を作っています。

作品を通して素敵なご縁が繋がるようにと日々制作活動を行っております。

水引きは丈夫で水に強く軽いのが特徴で、長時間のお出かけにも負担になりません。

色も豊富なのでカジュアルに、またシンプルなデザインにしてシックにと 日常的にお楽しみいただける作品たちになっています。

 

ふうあん 水引アクセサリー

 

 

 

moko

豆皿の中に絵本のような世界をお楽しみください。

飾っていただくだけでなく、安心して電子レンジもお使いいただけます。

 

moko 豆皿

 

 

 

 

ふみえ

和布を自由自在にパッチワークのように組み合わせた針仕事をしています。

渋く、色鮮やかな和布の魅力をお届けできたらと思います。

 

ふみえ 和布リメイク

 

 

 

ぼらがま工房

茨城県笠間市で笠間焼きを学んだ陶器屋さんです。

ぬくもりを感じられるようなひとつひとつ手作り。

日常使えるシンプルなものから個性ある置物まで幅広く作っています。

 

 

ぼらがま工房 陶芸

 

 

 

 

mikiri leather works

いっしょに過ごす ともに育つ mikiri leather works【ミキリレザーワークス】

職人さんによって一枚一枚丁寧になめされた革を使い、 ひとつひとつ、ひと針ひと針手縫いで作っています。

使うことによって表情が変わっていく革のアイテム。

その変化は、使う人の成長の証(あかし)でもあると思うのです。

ずっと寄り添える、ずっとともに育つことができるようなアイテム作りを心掛けています。

 

mikiri leather works 革

 

 

 

 

ものづくり作家ぐれ

作家名のぐれは気まぐれのぐれ。現在は主にレジン(樹脂)で作品を制作。

気まぐれに色々なものを作りますが、特に鳥をモチーフにした作品を多く製作。

野鳥をモチーフにした作品は、本来の色より少し明るいトーンに加工し、模様をデフォルメするなどしてアクセサリーとして身につけたくなる作品作りを心掛けています。

 

ものづくり作家ぐれ レジン 七宝

 

 

 

 

 

陶工房 八朔

土という素材を大切に、ひとつひとつ形にしていきます。

日常の生活が楽しくなるような、シンプルで飽きの来ない器を心掛けています。

炭化焼成の器は、落ち着いた色合いと質感ですので、是非お手に取って頂きたいです!

陶工房 八朔 陶芸

 

 

 

のちほど

お米屋さんで使っていた丈夫な米袋を、新しいカタチに変えられないかと考え生まれた封筒です。

コンセプトは「時が経つことを楽しみながら使う封筒」。

役目を終えた米袋に残るシワ。

そこに柿渋が馴染み、ヴィンテージ感が生まれます。

柿渋には撥水効果があると言われ、また日光に当たると少しずつ色が濃くなるので使っていくうちに変化を楽しむことができます。

のちほど コメ袋 柿渋 畳縁

 

 

 

merci

古い型板ガラスや、テクスチャーのあるガラス、絵付けしたガラスなど様々なガラスを使用して小物を製作しています。

今回は、和を意識した模様を取り入れました。

窓辺に置いたり、照明の下に置くとガラスの影がキレイに映ります。

ガラスそのものもキレイですが、影も楽しんでいただければと思います。

ステンドグラス merci

 

 

 

ただのやまもと

1人はデザイン担当、もう1人は彫り担当で消しゴムはんこを作っています。

主な作品は数字、アルファベット、和柄、コーヒー柄です。

特別使いが目的ではなく、ささやかな日常が楽しくなる作品を1点1点丁寧に作っています。

ただのやまもと 消しゴムはんこ

 

 

 

Atelier Akiko Esashi

革や毛皮、ビーズ刺繍を織り交ぜ、小物やBagの制作を行っているAtelier(工房)です。

天然の素材を使用しているため、1点1点異なる表情をオールハンドメイドで心を込めてお届けします。

 

Atelier Akiko Esashi

 

 

ピンクソーダガーデン

「美味しそうを形にする、和すいーつデコ雑貨」

伝統的な和菓子モチーフだけにこだわらない、懐かしさと新しさにあふれた雑貨とアクセサリー。

かわいいモノを求める人に、オシャレで実用的・本物みたいな和すいーつデコ雑貨をお届けします。

ピンクソーダガーデン

 

 

WABISUKE-DESIGN

埼玉県の小川和紙を使って和紙雑貨を制作してます。

日本の伝統である手漉き和紙は高級なものではなく「良いもの」として気軽に使ってほしいとの想いがあります。

凛とした和紙のイメージはそのままに、モダンな「和」を目指しています。

wabisuke-design 小川和紙

 

 

 

つくりえ

「伝えたいのは、和の美しさ・手づくりの温かさ」

さいたま市内・埼玉県内のハンドクラフトアイテムを通して、心豊かな暮らしをお届けします。

日本の美が、さらに千年つづきますように。

 

和モダン雑貨_つくりえ

 

 

このPOP UP SHOPの期間中に、各種ワークショップやデモンストレーションも多数開催いたします。

イースターモチーフも登場。数量限定プレゼント企画もあります。

くわしい内容や日程・料金はショップ店頭またはSNSをこまめにチェックください!

 


 

作家が交代で店頭に立ちますので、どんな人が、どんな想いで、どんなこだわりでつくっているのか、直接感じていただける貴重な機会です。

おすすめの使い方やお手入れ方法、ここだけのお役たち話も聞けるかもしれません。

 

 

 

「つくりえの春のクラフト2018」Japanese modern crafts

和モダンテイストのハンドクラフトアイテムを厳選してご紹介。

心温かな暮らしをお届けます。

 

2018/3/17(土)~4/2(月)

11:00 ~ 20:30(最終日は19:00まで)

 

@池袋マルイ4階イベントスペース(エスカレーター脇)

東京都豊島区西池袋3-28-13

03(3989)0101

 

JR池袋駅から地下道を通ってお越しいただけます。

「C4」もしくは「1a」出口から直結しています。

 

一同、心よりお待ちしております!