アクセサリー106(イチマルロク)さんに訊く作家ストーリー

石に魅せられた「アクセサリー106(イチマルロク)」さんにお話をお聞きしました。

小さい頃から何かをつくるのが好きで、アクセサリーをつくり始めてからは、マーケットや手づくり市、お店や商業施設で、出店や出品、販売をしております。


自然の中で長い年月を経て育まれた個性ある石たちとの会話を楽しみながら、日々の製作の時間を大切にしております。美しいガラスやビンテージ、アンティーク素材、珍しい物も大好きです。

皆様の心に響く物をハンドメイドでお届けできたらと思っております。幅広い年齢層の方々にお洒落をお楽しみいただけたら幸いです。

ーアクセサリー106(イチマルロク)さん。作家名「アクセサリー106(イチマルロク)」の由来は何ですか?

初めてフリーマーケットで販売した場所のナンバーが106 番だったので、そして渋谷109にもあやかってです。

ー渋谷109!懐かしい~青春時代だわ~と感じた私(笑)

ー作家活動を始められたきっかけは何だったんですか?

ふらっと出かけた百貨店で、ワークショップに出会いアクセサリー作りにハマってしまいました。

ーなんだか運命的な響きを感じます!

ー扱う素材や技法について教えてください。

天然石・真珠・珊瑚・ガラス・アンティーク&ビンテージ素材。ワイヤーラッピング等です。

ーこういった素材に詳しいアクセサリー106さん、解説を聞くとなるほど~と唸りたくなります!

ー制作で一番難しいところは何ですか?

緻密な作業の集中力をきらさないように。色合わせ、大きさや全体のバランス、ワイヤーの扱いですね。

ー色々考えながら細かい作業を続ける。集中しながらの長い時間は濃い時間ですね!

ーアクセサリー106(イチマルロク)さんご自身について教えて欲しいのですが、ご自分の一番好きなところは何ですか?

明るく穏やかな所。楽しいことが大好き。

ーまさにそうですね!明るく話すアクセサリー106さんの姿に、周りもいいエネルギーを受け取れます!

ーすでに素晴らしい経歴をお持ちですが、これからの野望は何ですか?

百貨店、商業施設を中心に幅広い年代の方々に手に取っていただけるような作品作り。個性的なデザインアクセサリーを作り、銀座で個展を開くことです。

ーわ~!ぜひ銀座で個展を!!これからも応援しています。今日は色々教えていただき、ますますアクセサリー106(イチマルロク)さんが好きになりました。どうもありがとうございました!

▶アクセサリー106(イチマルロク)さんの今後の活躍については、下記サイトやSNSをご覧ください。

つかだけいこ

店舗様・商業施設様へ卸・委託販売も行っております。お問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ。

目次
閉じる