Makoto Iijima さんに訊く画家ストーリー

「Makoto Iijima」さんにお話をお聞きしました。

画家。埼玉県生まれ。

2001年、南オレゴン大学芸術学部絵画専攻卒業。卒業後、東京・京橋を中心に個展・展覧会にて作品を発表。

日本の田園風景や、小屋をモチーフに印象派を彷彿とさせる繊細な色彩で、淡い光と影を表現する作品が多い。『美術の窓』の紹介記事では「誰の心の中にもあるような普遍的で共感できるような風景の、深みのある詩情と光彩を落ち着いた色彩で描く」と評されている。

技法は油彩、パステル。

【個展歴】

2001 州立南オレゴン大学 Meyer Memorial Gallery (米国・オレゴン州)

2004/2007 夏目画廊(埼玉県)

2004~ 個展・ドゥ画廊 (東京都・京橋) 

他、グループ展・展示販売等の開催や、美術史・新聞への掲載など多数

詳しくは公式Webサイトにて

ーMakoto Iijimaさん。作家名「Makoto Iijima」の由来は何ですか?

本名です。

ー作家活動を始められたきっかけは何だったんですか?

表現することが昔から好きで、絵画は私にとって一番良い表現方法だと思ったからです。

ー”ご自身を表現する一番良い方法”。私はまだ模索しています(苦笑)

「道の先」  2015 油彩

ー扱う素材や技法について教えてください。

基本的に油彩を使って描いております。複製画の原画も油彩になります。時々パステルを使って描くこともあります。

ー油彩とパステルはMakoto Iijimaさんの特徴ですね!

ー制作で一番難しいところは何ですか?

心の中にある心象風景を絵に表現することに腐心しています。風や光、そして風景というテーマを使って私が表現したい深みのある何かを感じて頂ければ嬉しいです。

ーMakoto Iijimaさんの描く絵には透明感や奥行、深みがありますね。見ていると幼い頃の思い出が蘇り、なつかしさを感じるんです!

ーすでに素晴らしい経歴をお持ちですが、これからの野望は何ですか?

海外での個展、美術館で展覧会ができたらいいなと考えております。

ー海外へ再びですね。これからも応援しています!

ー今日は色々教えていただき、ますますMakoto Iijimaさんが好きになりました。どうもありがとうございました!

▶Makoto Iijimaさんの今後の活躍については、下記サイトやSNSをご覧ください。

商品は、当オンラインショップでもご案内しています。(お取り寄せのみや、法人様対象品もあり)

Makoto IijimaさんのInstagram

Makoto IijimaさんのTwitter

Makoto IijimaさんのWebサイト

目次
閉じる