菓子工房osanji time.さんに訊く菓子職人ストーリー

いつも周りの人たちに優しい「菓子工房osanji time.」さんにお話をお聞きしました。

さいたま市大宮でお菓子の製造・販売をおこなっております。

フワフワ、サクサク、ホロホロ、トロトロ…osanji time のお菓子たちからはこんな声が聞こえてくるよう。

口の中でほどけていくような自慢の焼き菓子たちや、シンプルだけど素材の良さをストレートに感じて欲しいケーキたち。

食べたら幸せが広がっていくような…それが周りにも広がっていくような…そんなおいしい時間のお手伝いが出来たら嬉しいです。

ー菓子工房osanji time.さん。活動名「菓子工房osanji time.」の由来は何ですか?

「おさんじ(おやつ)」からです。

ー3時のおやつ~♪ハッピーな気分になりますね!

ロールケーキ(過去の販売時の商品画像です。現在は販売しておりません。)

ー活動を始められたきっかけは何だったんですか?

食いしん坊なのがきっかけ、でしょうか

ー美味しいアンテナが立つんですね!

レモンケーキ( 限定販売しております。下記リンクのosanji timeサイトにてご確認ください。)

ー扱う素材や技法について教えてください。

風味豊かな発酵バターを使い、副材料もほぼ手作りしてます。

ー副材料まで手作りは、菓子工房osanji time.さんの特徴ですね!

きのこ缶(過去の販売時の商品画像です。現在は販売しておりません。)
 

ー製造で一番難しいところは何ですか?

気温や湿度により生地の状態が変化してしまうため、一番いい状態を見極めるのが難しいところです。

ー素材との会話!日々向き合っている人だからこそ、分かり得るところですね。

青い鳥缶 (過去の販売時の商品画像です。現在は販売しておりません。)

ー菓子工房osanji time.さんご自身について教えて欲しいのですが、ご自分の一番好きなところは何ですか?

「割と愉快に日々を過ごしているところ」

ーいつも笑っていますもんね!愉快なオサンジさんから元気もらってます♪

ーすでに素晴らしい活動をされていますが、これからの野望は何ですか?

「全国行脚」です。

ー菓子工房osanji time.さんにお会いできて、全国で食べれるチャンスがあるなんて感動!楽しみにしています!

酒粕チーズケーキ・栗の渋皮煮入りガトーショコラ・カボチャのタルト (過去の販売時の商品画像です。現在は販売しておりません。)

ー今日は色々教えていただき、ますます菓子工房osanji time.さんが好きになりました。どうもありがとうございました!

▶菓子工房osanji time.さんの今後の活躍については、下記サイトやSNSをご覧ください。

このページの掲載画像は現在は販売していないものもあります。ご了承ください。 また、今後の限定販売の情報については公式サイトにてお知らせをしております。下記リンクよりご覧くださいませ。

つかだけいこ

店舗様・商業施設様へ卸・委託販売も行っております。お問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ。

目次
閉じる