HERMANA(エルマーナ)さんに訊くウッドレジン作家ストーリー

いつも真摯な姿勢の「HERMANA(エルマーナ)」さんにお話をお聞きしました。

昨今のサスティナブル(持続可能な開発)が求められる社会の中で、「木材と樹脂の新たな価値の創造」を目標に商品開発を行って参ります。

私たちの「魔法」がこの世に二つとないモノを作り出して、皆様の生活を一層豊かにしたい。

そんなお手伝いが少しでも出来たらいいなという想いで、HERMANA(エルマーナ)を立ち上げました。

『水面アクア』三角メープルピアス

ーいつも制作に真剣に向き合うHERMANA(エルマーナ)さん。作家名「HERMANA(エルマーナ)」の由来は何ですか?

スペイン語で「姉妹」という意味の「hermana」からです。「姉妹の魔女が作る魔法の石」をコンセプトにしています。

ー「姉妹の魔女が作る魔法の石」 物語に入り込みそうです~!

『赤ネコ』オーバルウォールナットピアス

ー制作を始められたきっかけは何だったんですか?

友人が「今、海外でウッドレジンっていうのが流行ってる」と写真を見せてくれて、作りたくなったことです。

ー透明感があるレジンと、木の組み合わせはとても素敵ですものね!

『星降る水面』三角ウォールナットイヤリング

ー扱う素材や技法について教えてください。

樹脂と木材を融合させる「ウッドレジン」という技法です。小豆島の国内産オリーブの木をはじめとした天然木材を使用しています。

ー制作で一番難しいところは何ですか?

レジンの光沢を出すため、研磨の工程数が沢山あることです。また、異素材の境目を触っても段差なくツルツルにするところです。

ーとても丁寧に研磨されるとお聞きしました。前職の技術も活きているとか!

『星降る水面』三角ウォールナットピアス

ーHERMANA(エルマーナ)さんご自身について教えて欲しいのですが、ご自分の一番好きなところは何ですか?

「より良いもの、綺麗なものを作るための実験や練習を楽しんで出来ること」ですね。

ー楽しみながら、惜しまず努力ができる人は尊敬します!

ーすでに素晴らしい技術をお持ちですが、これからの野望は何ですか?

販路を拡大して、より多くのお客様に「ウッドレジンのHERMANA」を知っていただきたいです。

ーアクセサリーはいくつ持っていても嬉しいものですよね!たくさんの方に見てもらいましょう!今日は色々教えていただき、ますますHERMANA(エルマーナ)さんが好きになりました。どうもありがとうございました!

▶HERMANA(エルマーナ)さんの今後の活躍については、下記サイトやSNSをご覧ください。

商品は、当オンラインショップでもご案内しています。(お取り寄せのみや、法人様対象品もあり)

つかだけいこ

店舗様・商業施設様へ卸・委託販売も行っております。お問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ。ここにテキストを入力

目次
閉じる