ステンドグラスmerciさんに訊く作家ストーリー

フランスでステンドグラスを学んできた「ステンドグラスmerci」さんにお話をお聞きしました。

2002年 多摩美術大学 工芸学科 ガラス専攻卒業

2009年〜2010年  フランスで学ぶ 

2011年〜 ステンドグラスの制作販売を開始

ーいつも落ち着いた雰囲気のmerciさん。作家名「ステンドグラスmerci」の由来は何ですか?

フランスでステンドグラスを学んだこと、感謝の気持ちを忘れずに活動していきたいという思いから、ありがとうを意味するフランス語をブランド名にしました。

ーステンドグラスを始められたきっかけは何だったんですか?

ワーキングホリデーでフランスに滞在した際、ステンドグラスを本格的に学びました。現地のアトリエで見習いとして仕事を手伝わせていただいたり、教会などを訪れたりして沢山の実物に触れる中で、その魅力を再認識しました。 なじみの少ない日本のみなさんにもステンドグラスの魅力を伝えたい、もっと暮らしに取り入れてもらえたら と思ったことがきっかけです。

ーだから日常的に使えるアイテムが多いんですね!

ー扱う素材や技法について教えてください。

ステンドグラス(ガラス)に、和柄の絵付けや折り紙をヒントにしたオブジェなど和の要素も取り入れて制作しています。

ー手描きの和柄や、和紙を挟み込む技法はmerciさんの特徴ですね!

制作で一番難しいところは何ですか?

ガラスカットやハンダづけなど、精度や美しさを求められる作業ですね。

ーmerciさんご自身について教えて欲しいのですが、ご自分の一番好きなところは何ですか?

「思い立ったら行動に移せるところ」です。

ー行動派!一見、そう見えないのが不思議なのですが(笑)

ーすでに素晴らしい経歴をお持ちですが、これからの野望は何ですか?

ステンドグラスの魅力をより多くの方に知ってもらえるように、自分にしかできない表現も模索しつつ親しみやすい作品を作っていきたいです。

ー常に探求心をお持ちのmerciさん。表現方法は無限にありそうな気がしています!ステンドグラスmerciさんのアイテムは、日々の暮らしの中で使いやすいものばかり。ちょっとしたものもガラス製になると気分が違いますね!

ー今日は色々教えていただき、ますますmerciさんが好きになりました。どうもありがとうございました!

▶ステンドグラスmerciさんの今後の活躍については、下記サイトやSNSをご覧ください。

商品は、当オンラインショップでもご案内しています。(お取り寄せのみや、法人様対象品もあり)

つかだけいこ

店舗様・商業施設様へ卸・委託販売も行っております。お問い合わせはこちらから、お気軽にどうぞ。

目次
閉じる